お知らせ

自賠責保険が脊髄損傷を否定し後遺障害等級14級とした事案で、脊髄損傷による後遺障害等級7級を認める画期的な判決を獲得しました(自動車保険ジャーナル1935号に掲載)

自賠責保険が脊髄損傷を否定し後遺障害等級14級とした事案で、脊髄損傷による後遺障害等級7級を認める画期的な判決を獲得しました(自動車保険ジャーナル1935号に掲載)。

<href=”http://www.hodaka-law.com/results-category/脊髄損傷 7級相当/” target=”_blank”>http://www.hodaka-law.com/results-category/脊髄損傷 7級相当/

a

解決事例一覧
メディア・出版一覧
その他一覧